白菜太郎日記
日記です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

捨てるやつと拾うやつ
先輩が結婚するそうです。





おめでとうございます。




まだまだ独身な俺に結婚する先輩がくれたもの。






AV50枚。





いらねーよ。





とか思いつつ、気に入ったのが何枚か…






素人もイイですねっ!!
スポンサーサイト
サッカーについて
男:(胸を見ながら)「え?それ何カップですか?」









女:「ワールドカップです」






そんなこと言う女性にオウンゴールを決めたい、白菜太郎です。



皆さん、サッカー見てますか?



僕はね、まともに1試合全部見たことないです。いつも途中で寝ちゃいます。



メッシとかロナウドとか本田とか注目されてますね~。



でも、僕はあいつら嫌いですよ。キャーキャー言われてますもん。




それよりルーニーとかテベスとか今野とか好きです。











うん、何か好き。応援したい。




そんな僕が今回のW杯で優勝すると思う国は…




















ガーナ!!!!!



シブいべ?


本気と書いて
パイオツカイデー。

最近はケツより乳だと強く思ってる太郎です。


な?乳だよな?な?


5月から新生活はじめました。田舎です。


引っ越す前に仕事先で知り合った人がたまたま僕の引越し先の出身だったのですが、


「今度、○○に引っ越すんですよ…。転勤ですわ…。左遷です。仕事できんのばれましたわ…」


「え~、そこ俺の出身地ですよ~」


「あ~まじっすか~なんか楽しい所あります?エロ系で」


「…田舎なんで風俗はないっすね。











…でも、ヤリマンは多いっすよ~」







「MAJIっすか!!!!!!!!!」






そうして、期待とポコチンをでかくして引越したわけですよ。





でもね、田舎やん。




ばばぁしか残ってない。ヤリマンな若い子はみんな都会に行ってるんすよ。



だまされた。



怒った僕はそいつに苦情の電話。






「あ~俺も高校までしかいなかったもんで。そん時はアツかったですよ。でも、地元のツレに聞いたんすけど○○に一軒だけあるファミレスにヤリマンがまだいるらしいですよ」



「MAJIっすか~」





そんな感じで僕は最近昼飯はそのファミレスで食ってます。



















うん、店員は皆、男。





結婚祝
シッポリーニ
21歳。会社員
煙草とHIPHOPを愛する男。見た目は恐いけどマイペースで聖闘士星矢が好きだったり、変なところでピュアだったりする。彼とは小・中学校で同じだったが同じクラスになったことがなかった。そんなシッポリーニと仲良くなったのは、中学2年生の頃、図書館で友達たちと女の子ちゃんのどの部分に興奮するかを話し合っていたときだった。



「やっぱり胸だってぇ~!あんなマシュマロみたいなのが身体についているなんてありぇんじゃろ。俺はタモさんと同じでおっぱい星人なんよ。」


キングマンが熱く語る。


それに対してそのころはクールだったカラテカが反論。


「バッキャロ~!お尻のほうがたまらんのじゃ~。女性のお尻は日本の宝です。」



こんな感じで気がつけば、胸派か尻派に分かれてワーワー討論していた。


そんなとき、図書館の隅で火の鳥を読みながら僕は思った。

(フゥ~ッ。みんな、まだまだケツの青いガキだぜ…。これだから中学生はいやだぜっ!!胸?尻?ケッ!そんなものではエリートエロの僕は興奮しないんだよっ!カァーーッ!ペッ!僕が興奮するのはずばりウナジですよ!!わかります?女の子のセクスィーなところはUNAJIなんだよっ!

…しかし…胸か尻かで討論しているところにウナジって言ってもなぁ…。これがきっかけでマニアックエロウナジっていじめられたらなぁ~。……イジメ…コワイ…。よ、よ、よ、よし、ここは空気を読んで黙っておこう。うん。うん。)

そんなことを僕が頭の中で考えながらうなずいていたとき、カラテカが

「メガネは胸派?尻派?」

僕はこう答えた。

「もちろんお尻ですよ!お尻を愛することで人間は大人になれるんですからっ!」




…その時、はじめて自分に嘘をついた…





カラテカはだよな~と言って次にそれまで全く意見を発していなかったシッポリーニにふった。


「シッポリーニは胸派?尻派?」




胸か尻か…

選択肢は二つしかない。

答えなければヤラレル…

どちらにするんだ…

どうすんだyo…

どうすんだっシッポリーニッ!









「わいは足首がええなぁ」







彼の一言でこの話題は終わった。




そのとき僕は思った。


「こいつ、かっこ…いい…」って。


そして僕は無言で彼に握手を求めた。

それは固い握手だった。




うなじと足首の友情…







なんか素敵やん…





そんな彼も現在は会社員。会社は禁煙らしいのだが堂々と煙草をふかすシッポリーニ。現在もマイペースだ。






----------------------------------------------------------------------------------------------------------





こんな内容を4年前に書いてました。



そんなシッポリーニも今となっては煙草もやめて、マジメに貯金もして、結婚。


4年前は夜の街によく繰り出したのにな。あのころは2人とも彼女もいなかったのにな…







一人は結婚、もう一人は25歳で初夢精…。









どこから歯車はくるったんダァァァーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





とにかくおめでとう。幸せに。





あと、ラーメンマンとザキカワさんのベイビーもそろそろ。



2人はパパに、俺は25で初夢精…。







ファッキン!!!!!!


父親と童貞
あけましておめでとうございます。

俺だよ!!太郎です。

地元からこっちに帰ってきて気づいたんすけど、



次会うときには友達の2人が赤ん坊を抱えてるんやな~



と。


なんか違和感が…まぁ僕から言えることは赤ちゃんが女の子ならやっぱり名前はRioかティナがいいと…
男なら、IKKOで…お願いします。アルファベットっておしゃれやん。オシャレ番長やん。





2年位前から飼いはじめた実家の犬も僕が帰ると、速攻で足元によってきました。



「そんなワイが好きなんか~」




感動してると













腰を高速でカクカクカク…



総立ちで…








「俺に似たな…でも腰使いはお前の勝ちだよっ」





072が出来る人間はやっぱり地球で一番の生物やと思った今回の帰省でした。



そんな感じで今年もお願いします。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。